マウスピース矯正

マウスピース矯正について

マウスピース矯正について

大人でも安心してできる
「マウスピース矯正」を
ご存知ですか?

従来の大人の矯正では、メタルブラケットにワイヤーを通して固定する方法が一般的でした。しかし、現在では矯正装置の種類が豊富になり、患者様の症状やご希望に合った装置で歯並びのお悩みを解決することが可能です。マウスピース矯正もその一つであり、見た目を気にせず歯列矯正を受けることができます。患者様の歯型をもとにオーダーメイドのマウスピースを作製し、定期的に交換しながら装着を続けることで、少しずつ歯並びを整えていきます。

マウスピース矯正の特徴

装着しても目立ちにくい

ブラケットとワイヤーを使用する矯正装置では、口を開けた時に金属が目立ってしまいます。マウスピース矯正で使用する装置は透明なため、矯正していることを気付かれにくい利点があります。

装置を気にせず食事を楽しめる

固定式の矯正装置の場合は食べる物に気を遣い、粘着性の強いものや着色するものは避けなければなりませんでした。マウスピースなら、食事の時に取り外して食べたい物を思いっきり食べられます。

自由に装置を取り外せる

通常のワイヤー矯正では調整以外で装置を外すことができませんが、マウスピース矯正はお好きな時に患者様自身で脱着が可能です。歯磨きがしやすく、お口と装置を衛生的に保つことができます。

世界的に評価されている方法

マウスピース矯正を行うにあたり、当院ではアメリカのアライン・テクノロジー社が開発したインビザライン・システムを採用しています。世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに640万人を超える患者様が治療を受けられています。(2019年1月現在)

マウスピース矯正の治療例

治療例① 開咬
正面

左側

右側

上顎

下顎

性別 女性
年齢 22歳
アライナー数 90(上顎)
80(下顎)
治療期間 40ヶ月
治療例② 空隙歯列
正面

左側

右側

上顎

下顎

性別 男性
年齢 19歳
アライナー数 47(上顎)
46(下顎)
治療期間 26ヶ月
治療例③ 交叉咬合
正面

左側

右側

上顎

下顎

性別 女性
年齢 36歳
アライナー数 23(上顎)
23(下顎)
治療期間 11ヶ月
治療例④ 叢生1
正面

左側

右側

上顎

下顎

性別 女性
年齢 50歳
アライナー数 35(上顎)
28(下顎)
治療期間 17ヶ月
治療例⑤ 叢生2
正面

左側

右側

上顎

下顎

性別 女性
年齢 33歳
アライナー数 31
治療期間 16ヶ月
治療例⑥ 叢生3
正面

左側

右側

上顎

下顎

性別 男性
年齢 21歳
アライナー数 41
治療期間 20ヶ月

マウスピース矯正
その他矯正方法との比較

マウスピース矯正その他矯正方法との比較

矯正の種類 透明なマウスピースによる矯正治療
目立ちにくさ 透明マウスピースのため目立たない
取り外しの可否 簡単に取り外し可能
痛みの少なさ ワイヤーを使用しないため、痛みがほとんどない
金属アレルギー なるべく金属を使用しないため、アレルギーの心配が少ない
ケアのしやすさ 取り外しが出来るため、歯のケアがしやすい
治療費用 ワイヤー矯正とさほど治療費用が変わらない
違和感 ワイヤー矯正ほど違和感はない

マウスピース矯正と
ワイヤー矯正の比較

マウスピース矯正は、ご自宅でマウスピースを交換する事により治療を進めることができるので、2か月間隔の通院で治療することもできます。お忙しい方や受験生の方などで、通院回数の少ない矯正治療をご希望の方におすすめです。

マウスピース矯正と
裏側(舌側)矯正の比較

矯正装置が見えない裏側矯正は目立ちにくい治療ですが、マウスピース矯正に比べ治療費が高額になります。また、歯の裏側につけるので装置の不快感が強いです。

マウスピース矯正の流れ

  1. 無料矯正相談

    歯並びにお悩みをお持ちの方、矯正を迷われている方、マウスピース矯正に興味がある方は、無料相談させて頂きます。事前にお電話(ウェブ予約も可能です)にて予約をお取りください。当日、マウスピース矯正についての、様々な疑問にお答えします。

  2. 精密検査及び
    治療方針の説明

    治療を希望される方には、精密検査を行います。レントゲン写真撮影、その他の各種写真撮影、時には虫歯や歯周病の検査、コンピューター上で3Dシミュレーションを行い、治療後のおおよその歯並びをお見せします。その後、精密検査の結果をお伝えし、治療内容、期間、抜歯の有無などを患者様にご説明します。

  3. 矯正治療

    発注から数週間でマウスピースが出来上がりますので、完成後は一度ご来院いただき、適合をチェックしてマウスピースをお渡しします。治療期間中は毎日決められた時間マウスピースを装着し、定期的な通院・交換を繰り返して歯並びを整えます。

  4. 保定装置の装着

    保定とは、動かした歯が後戻りしないように、マウスピース等を装着して歯を固定することです。この保定装置を装着する期間には個人差があります。

  5. メンテナンス

    保定期間以降も定期的なメンテナンスを行い、お口の健康を維持していきます。歯並びを治して終了ではありません。
    綺麗なお口を保つために、ご自身の歯磨きだけでなく、プロによる検査・クリーニングを通じて、虫歯・歯周病を予防します。

マウスピース矯正Q&A

Q.マウスピース矯正ができない
歯並びはありますか?

A.マウスピース矯正は、一部の不正咬合の治療には向いておりません。これは当院の扱っているインビザラインに限らずマウスピース矯正全般に言えることですが、複雑な治療が必要な場合や歯を大きく移動させる必要がある場合は、別の方法が用いられることがあります。

Q.マウスピース矯正ができる年齢に
上限はありますか?

A.お口の健康状態にもよりますが、基本的にはマウスピース矯正はいくつになっても受けることができます。

Q.マウスピース矯正で抜歯を
行うことはありますか?

A.マウスピース矯正では出来る限り「抜歯をしない」という選択のもとで治療方法を検討しますが、お口の状態によっては抜歯を行うケースがあります。また、抜歯まで至らなくとも、少しだけ歯を削って調整する方法を採ることもあります。前歯のみの矯正であれば、抜歯する必要はございません。

Q.スポーツをやっていますが
矯正治療できますか?

A.可能です。ワイヤー矯正に比べてより安全です。

Q.矯正していることが他の人に
分からないようにしたいのですが?

A.ほとんど判りません。目立たないのでオススメです。

Q.費用を分割払いすることが
できますか?

A.当院では各種クレジットカード払いのほかデンタルローン(分割払い)もご用意いたしておりますのでお気軽にご相談ください。

Q.子どもでもマウスピース矯正は
できますか?

A.マウスピース矯正には、インビザライン・ファーストと呼ばれる6歳~10歳(永久歯への生え変わり時期)専用の矯正もございます。

Q.治療期間はどれくらい
かかりますか?

A.歯並びの具合によって変わりますが、個人差はありますが、前歯のみの矯正であれば3か月~半年程度で終わる場合もあります。

マウスピース矯正の
料金について


マウスピース矯正(インビザライン)※1 770,000円(税込)
月々の調整料 5,500円(税込)

※1)小児矯正からインビザラインへ
移行された方は差額330,000円(税込)となります。

上に戻る